~おすすめの調理道具~

~おすすめの調理道具~

ここでは、このブログで紹介しているレシピでもよく登場する調理道具を紹介していきたいと思います。

このページはこれから紹介していくレシピに合わせて、定期的に更新していきますのでたまに見てみてください。


・ハンドブレンダー

まずは何かとあると便利なハンドブレンダー。

1台でブレンダー、ホイッパー、フードプロセッサーなど何役もこなしてくれる便利なアイテムです。

これが1台あるだけで手間も減り、時間短縮できるうえに、調理の幅が広がるのでかなりおすすめです!

・ちょっとおしゃれなモデル

カラーバリエーションが3色もあり、見た目もおしゃれなので、キッチンの景観を損ねません。

値段もお手頃です。

・スタイリッシュで本格的なモデル

こちらのモデルは飲食店なんかでもよく使っているものになります。

実はこのモデルは私も以前の職場で使ったことがありますが、回転の速さなどを直感的に操作でき、性能は申し分ないです。

見た目もスタイリッシュで、使い勝手は抜群です。私も今使っているものが壊れたらこれに買い換えようと思っています。


・デジタル温度計

デジタル温度計は食材など様々な温度管理に非常に役立つアイテムです。

デジタルの方が計測にかかる時間が早く、食材に直接刺して内部の温度を測ることもできるので、ローストビーフ作りなどにも活躍します。

 

・リーズナブルで可愛らしいタイプ

こちらはスティック型のリーズナブルなタイプです。

安価ながらも対応している温度帯は−50〜240℃とかなり広範囲をカバーしています。

こちらは防水ではなく防滴仕様なのでがっつり濡れてしまうと壊れることがありますが、値段を考えれば十分すぎる性能だと思います。

・本格的な防水タイプ

こちらは本格的なモデルですね。

測れる温度帯は−30〜250℃で、防水性能も兼ね備えています!

さらに精度が±1℃とかなり正確に温度を測ることが可能です。


・オーブン

自宅にオーブンがあると料理の幅が広がります。

私は仕事ではもちろん業務用のガスオーブンを使用していますが、自宅に本格的なオーブンを置くのは費用的にもスペース的にもなかなか難しいでしょう。

しかしながら、最近では家電製品もどんどん性能が上がっていて火力はかなわないものの、下手な業務用オーブンよりも高性能のものがありそうです。

ここでは一般家庭向けの高性能オーブンレンジを紹介していきます。

・高火力が売りの高機能オーブン

こちらのモデルは最大温度がなんと300℃と業務用オーブン並の火力を誇っています。

また東芝独自の石窯ドームというものを採用していて、オーブン内の熱が対流するため温度のムラが少なくなり、家庭用オーブンにありがちな1部分だけ焼け過ぎてしまったりということが少ないようです。

こちらのモデルには他にもさまざまな機能がありますが、見てみると特にパン焼きなどに向いてそうです。

今後自家製パンのレシピなんかも紹介していこうと思っていますので、このモデルはうってつけかもしれないです。

これだけの性能なら、もはやへたな業務用のオーブン以上かもしれません。正直私もお店に1台欲しいところです。

有名なものだと「ピチッと」という商品があり、ここで紹介しているレシピにもよく登場します。