少し前に話題になったサラダチキン!プロが作るとこうなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サラダチキンの画像

少し前に話題になったサラダチキン!プロが作るとこうなる!



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

料理(全般)ランキング

ある日の仕事中のことでした。

社長が突然「賄いでサラダチキン作ってよ」と。

社長は最近体のことを気にかけているらしく、やたらと健康志向になっています。笑

サラダチキンといえば、少し前に話題になったコンビニ商品で、安くて、ヘルシーで、美味しいということで人気が出たようですね。

というわけで、今回はいつもとは少し違った番外編賄いのサラダチキンのレシピを紹介したいと思います。

以前はコンビニで買っていたらしいのですが、添加物のことが気になりだし、私に作らせることを思いついたらしいです。

なんとなく作ってみたのですが、思った以上に高評価だった自家製サラダチキンもちろん無添加なので安心して食べていただけます。

自家製すればさらに安く、美味しく作ることが可能です。

賄いとして作っただけあって、非常に簡単なのでぜひ作ってみてください。

それではさっそく食材から紹介していきたいと思います。

サラダチキン


・サラダチキンの材料

・鶏むね肉:1枚

 

・塩:鶏むね肉に対して1%の量

 

・ブラックペッパー:ひとつまみ

 

・レモン汁:レモン1/8個分

 

・オリーブオイル:30ml

 

使用する食材はこれだけです。

全て家にあるものや、お近くのスーパーでかえる一般的なもので構いません。

しいて言えば、鶏むね肉は硬くなりやすい部位なので、なるべく柔らかい若鶏のむね肉を使用しましょう。


・必要な調理器具

・ジップロックなどの保存用袋

 

・鍋

 

・ボウル

 

・温度計

 

使用する調理器具もこれだけです。

保存用袋はジップロックなど、密閉できるタイプならどんなものでもかまいません。

鍋、ボウルご家庭にある一般的なもので大丈夫です。

温度計はお湯の温度を測るだけなので、こちらもどんなものでもかまいません。

また【おすすめの調理道具のページ】でおすすめの調理道具なども紹介していますのでこちらも興味があったら見てみてください。

食材と調理器具が揃ったらさっそく作ってみましょう。


・さっそく作ってみましょう

①まずは鶏むね肉の水気をキッチンペーパーで拭き取ったら、塩とブラックペッパーを満遍なくふりかけます。

 

②保存用袋に鶏むね肉を入れたら、レモン汁、オリーブオイルも加えて軽く揉み込み馴染ませます

 

③ストローなどを使って袋のなかの空気を吸い出して真空状態に近づけ密閉します。

 

④万が一破けたりしても大丈夫なように袋を2重にして再び空気を抜きます。

 

⑤鍋に水を入れ火にかけ70度くらいまで温めたらごく弱火に落とし、底に袋が直接当たらないようにお皿などを敷いてから、③の鶏むね肉を袋ごと入れ、浮いてこないようにお皿などで落し蓋をします。

 

⑥鶏むね肉を加えると温度が落ちるので、65度くらいに温度をキープしながら30分程度湯煎していきます。

 

⑦湯煎が終わったら、氷水を入れたボウルに鶏むね肉を袋ごと移して、急速に冷まします。

 

⑧完全に冷めたら完成です。

サラダチキン調理工程の画像


・ココがポイント

・袋に入れてかるく揉み込むことで、時間をかけずに味を調味料を浸透させることができます。

 

・完全に空気を抜ききる必要はありませんが、なるべく袋のなかに空気を残さないようにすると、さらに調味料が浸透しやすくなり、加熱ムラも少なくなります。

 

・湯煎する際は鍋底に袋が直接当たらないようにお皿など敷きましょう。直接鍋底に当たってしまうと袋が溶けてしまったり、その部分だけ火が強く入ってしまったりします。

 

湯煎が終わったらすぐに氷水で冷やすようにしましょう。今回使った調理法の、真空状態で行う低温調理というものは食材にストレスを与えずにしっとり仕上げることができる反面、調理後の袋のなかは雑菌にとってちょうどいい環境になっています。そのため常温のまま放置したりすると、雑菌の増殖などの恐れがあります。

 


・まとめ

いかがでしたが?今回は「賄いのサラダチキン」のレシピを紹介しました。

賄いで作っただけなので、画像など少なく申し訳ありません。また作る機会があったら追加でアップしたいと思います。

社長のリクエストに応えてなんとなく作ってみましたが、かなりしっとりしていて非常に美味しく、社長も大満足でした。笑

そのままスライスして食べたり、サラダに入れたりと使い勝手も良く、今回はいわゆるプレーンタイプでしたが、ハーブやスパイスを加えたりさまざまな味付けのアレンジができそうなので、これから頻繁に社長に作ることになりそうです。笑

簡単に作れてダイエットなどにもいいですし、自家製なので添加物などの心配もありませんのでぜひ作ってみてください。

わからないことなどあれば【問い合わせページ】コメントから気軽に質問してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください