スモークサーモンとリコッタチーズを使った人気の前菜レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サーモンとリコッタチーズの燻製マリネ調理工程の画像

スモークサーモンとリコッタチーズを使った人気の前菜レシピ



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

全般ランキング

少し前に「自家製スモークサーモン」「自家製リコッタチーズ」の作り方を紹介しましたが、今回はその2つを使って作る前菜スモークサーモンとリコッタチーズの燻製マリネのレシピを紹介したいと思います。

この前菜は私が料理長を務めるお店で今年の夏頃から実際に出している大人気の前菜メニューの1つです。

このメニューの最大の特徴は瞬間燻製。と言っても高価な設備は必要なく、家庭用の安価な器具を使って作れます。

料理のビジュアル的にも、ホームパーティーなどで出すときっと喜んでいただける前菜だと思います。

それではさっそく材料から紹介していきたいと思います。

サーモンとリコッタチーズの燻製マリネ調理工程の画像


・スモークサーモンとリコッタチーズの燻製マリネの材料

スモークサーモン:60g

 

リコッタチーズ:60g

 

キュウリのピクルス:1/8本分

 

・塩:適量

 

・ブラックペッパー:1つまみ

 

・レモン果汁:レモン 1/8カット分

 

・エクストラバージンオイル:10ml

 

・ディル:1〜2枝分

 

 

今回使用する食材は以上です。

まずはメイン食材となるスモークサーモンリコッタチーズから。

スモークサーモン、リコッタチーズはもちろん市販されている商品でも作れますが、私がお店で作るときはどちらも自家製のものを使用しています。

どちらもこのブログでレシピを紹介していますので、ぜひ自家製にチャレンジしてみてください。

【自家製スモークサーモンの作り方】

【自家製リコッタチーズの作り方】

 

次にキュウリのピクルス

ピクルスも市販されているもので問題ありませんが、こちらもこのブログで自家製レシピを紹介していますので、興味があれば下のリンクから見てみてください。

【自家製ピクルスの作り方】

塩、ブラックペッパー、レモン果汁、エクストラバージンオイルはお近くのスーパーなどで買える一般的なものでかまいません。

ディルはできればフレッシュなものがおすすめですが、無ければ乾燥タイプでもかまいません。

 


・必要な調理器具

・ボウル

 

・密閉瓶などフタ付きの容器

 

・イージースモーカー

 

・スモークチップ

 

今回使用する調理器具は以上です。

ボウルは食材を和えるのに使うので小さめのものでかまいません。

密閉瓶はできた料理を盛り付けるのに使用します。今回のレシピの特性上フタ付きのものがむいています。

イージースモーカーは少し特殊な調理器具なのであまり一般家庭でお持ちの方は少ないかもしれません。

このイージースモーカーとは簡単に食材に燻製の香りをつけられる器具で、業務用のものだとかなり高価なものですが、今回使用しているものは一般家庭向けのものです。

家庭向けのものは業務用のものに比べてかなり安価ですし、性能的にも普段使う分にはまったく問題ありません。

このような燻煙材にはさまざまな種類がありますので、お好みのものを使用してもいいでしょう。

おすすめの調理道具のページ】でイージースモーカなど、おすすめの調理道具なども紹介していますのでこちらも興味があったら見てみてください。

食材と調理器具が揃ったらさっそく作ってみましょう。


・さっそく作ってみましょう

①まずは食材の下準備から始めます。

スモークサーモンはだいたい1cm角くらいにカットし、キュウリのピクルスは5mm角くらいにカットしておきます。

ディルは粗く手でちぎっておきます。

 

②ボウルにリコッタチーズ、スモークサーモン、キュウリのピクルス、塩、レモン果汁、エクストラバージンオイルを加えてよく和えます。

サーモンとリコッタチーズの燻製マリネ調理工程の画像

 

③食材を和えたら、密閉瓶に盛り付けてブラックペッパーとディルを散らします。

サーモンとリコッタチーズの燻製マリネ調理工程の画像

サーモンとリコッタチーズの燻製マリネ調理工程の画像

 

④イージースモーカーにスモークチップをセットし、チューブの先を密閉瓶に差し込んだら電源を入れ、火をつけます。

サバの生ハム調理工程の画像

 

⑤密閉瓶の中に煙を十分に充満させたら、チューブを抜きフタを閉めたら完成です。

サーモンとリコッタチーズの燻製マリネ調理工程の画像

サーモンとリコッタチーズの燻製マリネ調理工程の画像

 

⑥煙が充満した瓶のフタを開けると燻製の香りがふわっとたち鼻だけではなく、目でも楽しめます。

 


・ココがポイント

・今回のレシピは材料を揃えてさえしまえば特に難しいところはありません。市販のものを使わずに自家製する場合は、各レシピのポイントを参考にしてみてください。

 

・スモークサーモンにもすでに燻製の香りがついていますので、瞬間燻製をしなくても軽い薫香は楽しめますが、瞬間燻製をすることによって、サーモンだけではなくリコッタチーズなど他の食材にも燻製の香りがつくのでより一体感がでます。

 


・まとめ

いかがでしたか?今回はスモークサーモンとリコッタチーズの燻製マリネのレシピを紹介しました。

材料を揃えたら和えるだけと非常に簡単ですが、瞬間燻製にかけることで香りだけでなく、視覚的にも楽しめる料理になるので、ホームパーティーなどのおもてなし料理におすすめです。

調理は非常に簡単なのでぜひ材料の自家製からチャレンジしてみてください。

わからないことなどあれば【問い合わせページ】コメントから気軽に質問してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください