プロが作るトマトソースの秘密とは?レシピとポイント大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
トマトソース調理工程の画像

プロが作るトマトソースの秘密とは?レシピとポイント大公開



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

料理ランキング

トマトソースといえばイタリア料理の定番ですね。

このトマトソースはざっくり言うと煮詰めるだけの簡単なソースなのに、やはりお店で食べるトマトソースって美味しく感じませんか?

今回はそんなプロが作るトマトソースのレシピを紹介していきたいと思います。

トマトソースなのでもちろんホールトマト自体の味が美味しいにこしたことはありません。しかし、市販されているホールトマトは大体どれも美味しくできていて、プロだからといって高級なホールトマトを使っているわけではありませんし、そのほかに特別なものを加えたりしているわけでもありません。

トマトソース作りにおいて一番重要になるのは火加減です。

高級な材料や、特別な器具は特に必要ありませんのでご安心ください。

ではさっそく材料から紹介していきます。

トマトソース調理工程の画像


・トマトソースの材料

・ホールトマト:2.55kg

 

・オリーブオイル:適量

 

・玉ねぎ:1個

 

・塩:適量

 

・ローリエ:1枚

材料はこれだけです。

まず一番大事なホールトマト。非常に中途半端な分量になっていますが、これは業務用サイズの規格になります。これだけ大きなサイズですが大体600〜1000円程度で購入できます。

少しづつ作るよりも、一度にたくさん作ったほうが楽なのでこのサイズがおすすめです。

種類はさまざまありますが、基本的にはどんなものでもかまいません。もしこだわるようなら甘みの強いタイプのものがおすすめです。

下の画像のものはよく見かける定番のもので、完熟トマトのみを使用しているのでトマトの味が濃いのが特徴です。

 

残りのオリーブオイル、玉ねぎ、塩、ローリエは一般的なものでかまいません。

・必要な調理器具

・鍋

 

・ハンドブレンダー

必要な調理器具はこれだけです。

必ず蓋つきで、ホールトマトが全て収まるサイズのものを用意しましょう。材質などはなんでもいいですが、厚手のものの方が焦げつきづらいです。

次にハンドブレンダー

ハンドブレンダーはホールトマトを攪拌するのに使用しますが、手で潰すだけでも大丈夫なので、もし無ければ無理に用意する必要はありません。

また【おすすめの調理道具のページ】でハンドブレンダーなどおすすめの調理道具なども紹介していますのでこちらも興味があったら見てみてください。

食材と調理器具の準備ができたらさっそく作っていきましょう。



・さっそく作ってみましょう

①まずは玉ねぎを薄くスライスします。

 

②鍋にオリーブオイルと玉ねぎ、塩を加えたら甘味を引き出すように中弱火で焦がさないように、じっくりと加熱していきます。

トマトソース調理工程の画像

 

③玉ねぎが甘くなったら1度火をとめて、ホールトマトを加えハンドブレンダーで攪拌します。

トマトソース調理工程の画像

 

④攪拌できたら、ローリエを加え、フタをして強火にかけて煮込んでいきます。

 

⑤焦げ付かないように鍋底をたまに混ぜながら煮込みます。混ぜるときはトマトソースがはねるので、フタをあける前に必ず火を消すか、極弱火に落とすようにしましょう。

 

⑥ある程度煮詰まって、ペースト状になってくるとさらに焦げ付きやすくなるので、弱火におとしてたまに混ぜながらさらに煮込みます。

 

⑦最初の半分くらいまで煮詰まったら味を整えて完成です。

トマトソース調理工程の画像


・ココがポイント

・玉ねぎはなるべく薄くスライスすることで甘味をひきだしやすくなります。またここでしっかり甘味を引き出しておくことでトマトソースも美味しくなります。

 

・弱火でコトコト煮込んでいると焦げつきづらくはなりますが、とがった酸味が残ってしまうので、トマトソースを煮込むときは強火で煮込んでいきましょう。

 

・トマソースは強火で煮込んでいくので、非常に跳ねやすくなります。キッチンが汚れてしまったり、火傷の危険があるので必ずフタをして煮込み、フタをあける際も火を止めるか、極弱火にしてからあけるようにしましょう。


・まとめ

いかがでしたか?今回は「トマトソース」のレシピを紹介しました。

大切なのは強火で煮込んで、トマトの余分な酸味を飛ばし、甘味と旨味だけを凝縮させるということです

今回は業務用のホールトマトを使用してたくさん作るので、冷ました後にジップロックなどの保存用袋に入れ空気を抜いて、薄い板状にして冷凍するのがおすすめです。

このようにして保存しておけば、必要なときに必要な分量を砕いて使用できます。

トマトソースはさまざまな料理に使えます。冷凍して常に用意してあると料理が楽になり幅も広がりますので、ぜひ作って見てください。

わからないことなどあれば【問い合わせページ】コメントから気軽に質問してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください